読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ms-present’s Sky Blue Diary~想いをかたちに~

みっくんの自分中心日記~ほのぼの時々心理学~です。

ようやく、冬らしくなってきました。今日は、キャベツちゃんの記事です。

出来事

みなさん、こんにちは。みっくんです。

今朝は、佐賀は、寒かった。

タバコを隣の部屋で窓を開けて吸っているのだけれども、

とにかく寒い。部屋の中でタバコを吸っていると、

ヤニが壁やカーテンなどそこら中について、色が変わるので、

窓際で吸っているのですが、朝は、超冷え込みますね。

朝、タバコをコンビニに買いに行きましたが、冷えました。

後で、母から、話を聞きましたが、車の温度計で、

外気はマイナス2度だったと言っていました。

ようやく、冬らしくなってきました。

 

今日は、我が家の庭の畑のキャベツちゃんの記事を書こうと思います。

実は、今日の朝、サンチュが凍っていたとの話を母に聞いて、

見に行ったところ、もう凍ってはいませんでした。

その時、リビングから父が、キャベツの葉っぱを

鳥がつついて食べてたとの情報を得ました。

そうなんです。最近、 やけに虫に食われてるなあと思っていたら、

犯人は、鳥だったのです。

その写真がこれです。

f:id:ms-present:20170116120845j:plain

手前のサンチュは、青々と茂っているのですが、奧のキャベツは、

葉っぱがものの見事に食べられています。

虫が原因じゃなかったのだなあ。

僕は、農薬を使っていないので、葉っぱは、食べられると思っていました。

食べられるのは、もちろん、キャベツに害がないからということで、

いいことなので、ある程度は、やむを得ないと思っていたのですが、ここまで来ると、

見るも無惨になりかねないので、対策を講じることにしました。

また、以前、使っていた、虫除けの防護ネットを張ることにしました。

まず、足を立てて・・・。

f:id:ms-present:20170116121223j:plain

ネットをかぶせて、重しを置いておきます。

f:id:ms-present:20170116121307j:plain

多少、窮屈になるかもしれませんが、ある程度、結球するまで、

これで行こうと思います。

キャベツは、時間がかかるのですね。改めて、思いました。

収穫まで、苗を植えてから、2~3ヶ月は、かかるみたいなので、

腰を据えて取り組みたいと思います。

キャベツが育ったら、肉野菜炒めにして、食べたいなあ。

母に頼んで、ロールキャベツにしてもらってもいいかもしれない。

収穫できるのを待ち焦がれています。

 

皆さんは、野菜を育てた経験は、ありますか。

楽しいですよね。自分が育てた野菜が大きくなっていって、

最後にいただくことができる。自分だけじゃなくて、

人にもおいしく食べてもらって、こちらとしても作った甲斐がありますよね。

これからも、自分で野菜作りに励んで、

自然の恵みが生み出す豊かさを享受していきたいものですね。

 

了 

お問い合わせ

ブログへの質問、ご意見は、こちらからどうぞ。
お気軽に、お問い合わせください。

*は必須項目です

名前

メールアドレス

性別

男性女性

*お問い合わせ内容

Powered by FormMailer.

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー