読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ms-present’s Sky Blue Diary~想いをかたちに~

みっくんの自分中心日記~ほのぼの時々心理学~です。

僕の好きな考え方、1%の望みを叶える。

こんにちは、みっくんです。

いつも、ブログを見てくださってありがとうございます。

あなたの善意で、このブログは成り立っています。

毎日、見てくださる方がいらっしゃるのは、とても嬉しいです。

これからもよろしくお願いいたします。

 

今朝の佐賀は、昨日に比べると寒さが和らぎました。

朝風呂に入るときもそんなに寒くありませんでした。

朝、コンビニでタバコを買う時に、いつも話す年配の女性の店員さんと

会話を楽しんで来ました。今日は、いつもより長く話してきましたよ。

今日は、さっきまで、昼寝をしていました。朝、6時半と早かったので、

休んでいたら、今の時間になっていました。

 

寝るまでの間、今日は、石原加受子さんの本、

もっとシンプルに楽に生きることをはじめよう!を読んでいました。

この中で、最後の章に、これはと思う箇所があったので、ご紹介したいと思います。

僕の好きな考え方です。

ここでは、人の輪の中に入るのが苦手な人に対するアドバイスとして、

通い続ければ、いつの間にか輪の中心にいるということが書いてあります。

そして、多少、人付き合いが苦手でも、通い続ければ、

輪の中で大事な存在になっていると書いてあります。

どんなこともあきらめずに時間をかけてやり続ければいいんだ、とまとめてあります。

それに続く項目で、ゆっくりと時間をかけていいんです、の所に、

以下のようなことが書いてあります。

P195

どんなにネガティブな人でも、1パーセントの望みをあきらめないで

時間さえかければ、必ず形になっていく。

中略

自信がなくてもいい。99パーセント失望していてもいい。

それでも1パーセントの望みをあきらめないでほしい。

仮に望みが1パーセントであっても、あなたがその1パーセントを

実行しているときは、100パーセントに近い満足感を覚えているだろう。

いかがでしょうか。僕も友人と話していて、

自分中心心理学的なアドバイスをする時に、同じような言い方をします。

ほんの少しでもいいから、できるところからやってみよう。

やりたくないことはしない。やりたいことならば、0,01%でもいいから、

やってみてくださいと。そうすると、道が開けてくるからと言います。

これならば、やってみようという気持ちになりませんか。

0,01%でいいんです。ほんの少しだけ、自分のやりたいことをやってみると、

それが、満足感や快感になって、それを続けたくなっていきます。 

P196

この「100パーセントに近い満足感」というのが、

無意識の無限の力を引っ張り出す。深い充実感があれば、

やがてそれに注ぐ時間もエネルギーも2パーセント、3パーセント、

10パーセント、20パーセントと増えていくだろう。

それと同時に望みが叶う確率も比例して高くなっていく。

ある時点から、望みが叶うその確率は、

倍々のスピードで増加していくだろう。

確かな実感を覚えれば、

あなたはもっとそれに専念したくなるに違いない。

自分の望みや欲求を0,01%でもいいから、叶えてあげてください。

たったそれだけと思うかもしれませんが、そのたったそれだけが、

自分の願いを大いに叶えていく秘訣になるのです。

ぜひ、今からでも、自分の願いや欲求に気づいて、

実践してみてください。

 

 

お問い合わせ

ブログへの質問、ご意見は、こちらからどうぞ。
お気軽に、お問い合わせください。

*は必須項目です

名前

メールアドレス

性別

男性女性

*お問い合わせ内容

Powered by FormMailer.

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー