ms-present’s Sky Blue Diary~想いをかたちに~

みっくんの自分中心日記~ほのぼの時々心理学~です。

自分中心心理学の効能

皆さん、こんにちは。みっくんです。

何気に、タイトルの下の説明書きを変えたのわかりますか。

みっくんの自分中心日記~ほのぼの時々心理学~です。にしました。

これだと、このブログの内容がわかりますよね。

我ながら、いい説明文が書けたと思っています。

 

今日は、佐賀は、曇り空です。温度は、そんなに寒くないです。

僕が、下着を2枚重ねにして、下は、ズボン下をはいているからかもしれません。

もう、冬になると、何年もこのスタイルで過ごしています。

以前に比べると、この季節を寒くなく、過ごせるようになりました。

男性の方、ズボン下は、お勧めですよ。

 

僕は、自分中心心理学を学んで、早、16年が立とうとしています。

出会った当時に比べると、格段に生きやすくなっています。

言葉にすると、難しいのですが、

自分が自分でいいんだと心から思えるようになったと言えばいいのでしょうか。

それが、体感と共に、腑に落ちて感じているという感じです。

 

具体的には、自分のことで悩む分量が格段に減りました。これは、大きいです。

周りにどう見られているかなど、余計なことにエネルギーを注がなくなりました。

 

自分の意志や気持ちや感情を基準に物事をとらえています。

自分のことで、悩まなくなったのと同時に、

他人のことがあまり気にならなくなりました。

その分、自分のやりたいことに集中できるようになりました。

人に安心感を求めるのではなく、自分に意識を向けるので、

いつも、人から離れても、人といても自分らしく楽でいられます。

こんなに楽でいいのかと思うくらい、自由気ままに過ごせています。

 

人とつながることが楽しくなりました。

自分が楽なのが基準なので、何のためらいもなく、

人と会話を楽しむことができて、満足する時間が増えました。

基本、リラックスして、ことに当たれるので、何をやっても落ち着いて、

スムーズに話したり、ものを書いたりすることができます。

 

と、こういう風に、自分中心心理学を学んで、その効能は、自分にとっては、とても

大きいものでした。自分が自分になるだけで、周囲との調和もはかれるようになって、

一石二鳥にも三鳥にもなりました。

この効能を一人でも多くの方に知って欲しくて、ブログを毎日、更新しています。

 

もし、自分中心心理学に興味を持って、わからないことなど、ありましたら、

遠慮なく、おっしゃってください。

ブログの一番下に、お問い合わせフォームを設置していますので、

お気軽にお問い合わせください。もちろん、無料で返信させていただきます。

この機会にぜひ、自分中心心理学の効能を知っていただいて、

皆さんの生活に取り入れられることを願っています。

 

お問い合わせ

ブログへの質問、ご意見は、こちらからどうぞ。
お気軽に、お問い合わせください。

*は必須項目です

名前

メールアドレス

性別

男性女性

*お問い合わせ内容

Powered by FormMailer.

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー