A Sky Blue Diary~想いをかたちに~

日々の雑感や出来事を書き綴っています。

人生の不満の原因は?アダルトチルドレン?機能不全家族?

みなさん、こんにちは。みっくんです。

昨日は、風邪を引いて、薬を飲んで、

横になっている時間が多かったです。

今日は、体調は、良くなりました。

やっぱり、健康って大事ですね。

 

昨日は、横になりながらも色んなことを考えていました。

自分の人生の不満の原因について、

突き止めることができたので、

報告します。

自分は、赤ん坊の時から、

親を背負わされているようなものでした。

それに気づいてからは、

気持ちが楽になりました。

そんな人いるの?と思う人がいるかもしれませんが、

精神的には、親が僕に甘えている状態で、

自分の思い通りにならない不満を僕によくぶつけられていました。

もちろん、当時の僕は、その事を理解できません。

何十年にも渡り、わからないことだらけでした。

それが、昨日、ようやくわかりました。

僕は、自分の立場になって考えてもらえないことが不満でした。

いつも上から目線で、命令されていたので、

自分の事を話すことができませんでした。

昨日、コンビニで知り合いとの会話で、

こんなことがありました。

 

僕 「今度、大阪行くんですよ。」

店員さん 「一人で?」

僕 「はい。」

店員さん 「心配だね。」

僕 「そうなんですよ。」

店員さん 「迷子にならないようにしないといけないよ。」

僕 「はい。ありがとうございます。」

 

たったこれだけの会話ですが、

相手のことを理解した会話をしてくれて、

僕は、満足でした。

ようやく自分の事を理解してもらった気持ちになりました。

そして、わかったことが父もまた、

自分の立場を理解してもらえないことに不満を抱いていたということでした。

長年に渡って、理解できなかったことが理解できて、

よかったです。

これから、その事について、思い煩うことは、ないと思います。

僕は、自分の事に責任を取ればいいだけだし、

相手にも等分の責任があるわけです。

過剰に相手のことを背負ったりして、

相手のことをわかってあげようとしたり、

応えなくてもいいんだということがわかりました。

アダルトチルドレンという言葉がありますが、

まさに、僕は、自分が親の親代わりをしていたような心境でした。

僕が僕らしく振る舞えなかったわけです。

僕が自分の事をすると、怒り出す親。

自分の事をしてもらえないと腹を立てる親。

どっちが子供だったんでしょうね。

機能不全家族という言葉もありますが、

それにも当てはまるような気がします。

親の親になることなく、

自分の足で立って、自分の考えで生きる。

そんなことができるようになりそうな自分になっています。

昨日は、ようやくそこの地点にたどり着くことができたような気持ちになっています。

 

みなさんの中にも生き苦しさを抱えている人がいるかもしれません。

そんな時は、相手との関係性に目を向けるといいかもしれませんね。

 

今日の佐賀は、雨が降っています。

今日も色んな気づきがあると思いますが、

自分のペースでゆっくりと過ごしたいと思います。

それでは、いい1日をお過ごしください。

 

以上、人生の不満の原因は?アダルトチルドレン機能不全家族?でした。

お問い合わせ

ブログへの質問、ご意見は、こちらからどうぞ。
お気軽に、お問い合わせください。

*は必須項目です

名前

メールアドレス

性別

男性女性

*お問い合わせ内容

Powered by FormMailer.

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー