A Sky Blue Diary~想いをかたちに~

  日々の雑感や出来事を書き綴っています

【自分中心心理学】2018年9月28日、石原加受子さんのカウンセリングを電話で受けました。

みなさん、こんにちは。みっくんです。

26日に石原加受子さんのカウンセリングを電話で受けました。

55分のコースです。

色んな話をすることができました。

1番印象に残っているのは、

自分を大事に表現するということです。

僕は、口を開けば、争いになると思っていて、

争うのが嫌だから、

黙っていることが多かったです。

だから、あんまり、

人と関わりたくないと思っていました。

先生とロールプレイみたいなことをして、

自分を大事にしながら、表現する方法を教わりました。

最近、家庭菜園の茄子に父が勝手に支柱を立てました。

僕は、自分で育てたかったので、

やる前に一声かけてよねと言うことにしました。

その練習を先生としました。

まず最初にお父さん、ちょっといいと同意を得ます。

その後に、茄子の支柱の事なんだけど、

自分で育てたいから、

支柱を立てたりする時は、

一声かけてよねと言うことにしました。

そうすると、父もわかったと言う確率が高いようです。

自分中心心理学で言う所の第一の感情で表現するということです。

 

ms-present.hatenablog.com

これをやってみようと思います。

初め、先生に言った時は、ちょっと責めてる感じがしたそうです。

それが自分が育てたいからと言うと、

言い方が変わったねと言われました。

で、父が帰ってきた時に、実際に言ってみました。

わかったと言われました。

言えてよかったです。

何か、父のことが好きになりました。

 

これからも自分の事を大事にしたいと思いました。

 

以上、【自分中心心理学】2018年9月28日、

石原加受子さんのカウンセリングを電話で受けました。でした。

お問い合わせ

ブログへの質問、ご意見は、こちらからどうぞ。
お気軽に、お問い合わせください。

*は必須項目です

名前

メールアドレス

性別

男性女性

*お問い合わせ内容

Powered by FormMailer.

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール|フォームメーラー