A Sky Blue Diary~想いをかたちに~

  楽に生きるヒントを綴っています。ちょっと、立ち止まってみませんか?

自分で自分のやったことの結果を正しく評価する

みなさん、こんにちは。みっくんです。

いつもブログに訪問していただきまして、

ありがとうございます。

 

今日のテーマは、

自分で自分のやったことの結果を

正しく評価するです。

 

よろしくお願いいたします。

 

目次

 

1.馬鹿馬鹿しくなった

今日、タバコを吸いながら、

少々、怒っている自分に気づきました。

 

それは、自分の努力が報われないと

思ったからです。

 

今まで、人のためにと思って、

頑張ってきました。

 

例えば、全体の場を見て、

相手が喜ぶようなことを言う。

 

相手がつまんなそうにしていたら、

声をかける。

 

相手に話を振る。

 

相手の話を聞く。

 

しかし、それで、

相手が喜んでくれるかと言ったら、

そんなことは、

ありませんでした。

 

何時間も愚痴を聞いたり、

その人のこだわっていることの話に

付き合ったりしたのですが、

話が終わってから、

その人が帰る時に、

今日は、愚痴を聞いてくれて、

ありがとうや

自分の話を聞いてくれて、

ありがとうと言われることは、

ありませんでした。

 

自分のやっていることが

馬鹿馬鹿しくなりました。

 

2.自分の気持ちを基準にする

これまで、僕は、

相手のためにと思って、

多分に、頑張っていたという所が

ありました。

 

しかし、だからと言って、

その相手に感謝されることは、

ありませんでした。

 

思ったのですが、

それは、自分がやっていて、

楽しいからとか、

自分がやりたくて、

やっていたというわけでは、

なかったからです。

 

自分に無理強い

していたのでしょうね。

 

間違ったやり方で、

相手と関わっていました。

 

結果、相手から、

感謝されることも

ありませんでした。

 

これからは、自分のため、

相手のためと思って、

やるのでは、なく、

やりたいから、やる。

やりたくないから、やらない。

 

自分の気持ちを基準に

しようと思いました。

 

そんな生き方ができると、

今までよりも、もっと

楽に生きられるのでは、

ないかと思いました。

 

3.自分で自分のやったことの結果を正しく評価する

よくよく考えてみたら、

相手の愚痴に付き合ったり、

相手のこだわりを聞いたりして、

相手も愚痴を言えて、

気分が軽くなっただろうし、

こだわりを受け入れてもらって、

気持ちも少しは、

安心しただろうなと思うと、

自分のやったことを

正しく評価しようと思いました。

 

自分で自分のやったことで、

どのような結果になったのかを

認めるということですね。


この数日間、自分のやっていたことで、

すごく、悩みましたが、

これで、少し、気持ちが軽くなりました。


改めて、自分のやったことの結果を

正しく評価したいと思います。


そのことに気づけて、

よかったです。

 

これから、少しずつでは、ありますが、

自分ができることをやって、

楽に生きていきたいと思います。

 

その様子は、これからも、

ブログで、報告していきたいと

思いますので、よかったら、

また、見てみてください。

 

よろしくお願いいたします。

 

以上、自分で自分のやったことの結果を

正しく評価するでした。 

 

最後まで、読んでくださいまして、

ありがとうございました。

お問い合わせ

ブログへの質問、ご意見は、こちらからどうぞ。
お気軽に、お問い合わせください。

*は必須項目です

名前

メールアドレス

性別

男性女性

*お問い合わせ内容

Powered by FormMailer.

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール|フォームメーラー