A Sky Blue Diary~想いをかたちに~

  楽に生きるヒントを綴っています。ちょっと、立ち止まってみませんか?

第16回東高木ハッピーカフェに行ってきました

みなさん、こんにちは。みっくんです。

いつもブログに訪問していただきまして、

ありがとうございます。

 

今日は、昨日の記事でもお話しましたが、

近所の公民館に行ってきました。

 

そこで、催されていたのは、

東高木ハッピーカフェというイベントでした。

 

ほとんど、地域のご年配の方が

集まっていました。

 

時間は、10時から13時までで、

僕は、家人に誘われて、

11時に家を出るつもりでいましたが、

家人が先に家を出たので、

後から、家を出ました。

 

公民館は、歩いて行ける距離なので、

すぐ着きます。

 

公民館に着くと、外には、

テントが張ってあり、

中には、たくさんの人がいました。

 

受付で、体温を測り、

手をアルコールで消毒した後、

家人がどこにいるのかを

探しました。

 

見当たらなかったので、

しばらくの間、探していたのですが、

受付の方に、「誰かお探しですか?」と

聞かれたので、その旨伝えると、

「中に、どうぞ」と言われたので、

履き物を脱いで、中で探しました。

 

家人を見つけたので、声をかけて、

そこに立っていると、スタッフの方が

椅子を持ってきてくださったので、

お礼を言って、そこに座りました。

 

イベントは、タイムスケジュールがあって、

その通りに進行していました。

 

体を動かすコーナーもあって、

自分なりに、色々と試行錯誤しながら、

体を動かしました。

 

それが終わった後、昼食の時間になったので、

カレーライスをどこで、受け取れるのかを

探して、そこに行きました。

 

外のテントで、カレーライスを受け取った後、

また、室内に戻って、家人とテーブルをはさんで、

一対になって、食べました。

 

その後、家人がテントで、野菜を買ったのを見て、

うちに帰るのか、聞いた所、

野菜を家に置いていきたいと

いうことだったので、

どうしようかなと思っていたのですが、

「じゃあ、自分も家に帰るよ」と言った所、

家人に「それなら、(悪いけど)

この野菜を持って帰ってくれるか」と

頼まれたので、持って、

うちに帰ることにしました。

 

久しぶりの公の場だったので、

自分がどんな立ち振る舞いをするのか、

興味がありましたけれども、

特に、周りの影響を受けることもなく、

そこにいれたのは、よかったなと思いました。

 

今日は、これで、終わりです。

 

最後まで、読んでくださいまして、

ありがとうございました。

 

またの訪問をお待ちしております。

 

以上、第16回東高木ハッピーカフェに

行ってきましたでした。

お問い合わせ

ブログへの質問、ご意見は、こちらからどうぞ。
お気軽に、お問い合わせください。

*は必須項目です

名前

メールアドレス

性別

男性女性

*お問い合わせ内容

Powered by FormMailer.

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール|フォームメーラー