A Sky Blue Diary~想いをかたちに~

  日々の雑感や出来事を書き綴っています

庭の擬宝珠(ギボウシ)

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

 

今朝、庭の、ある植物が

花を咲かせていることに気づきました。

 

家人に名前を尋ねた所、

ギボウシ」と言われました。

 

ネットで調べると、

漢字では、擬宝珠と書くそうですね。

 

読み方は、ぎぼし、ぎぼうしゅとも

読むそうです。

 

あの、お寺などの橋の欄干についている、

玉ねぎみたいな形のもののことですね。

 

つぼみがあれに似ているから、

擬宝珠なのだそうです。

 

初めて、知りました。

 

そういうわけで、庭の擬宝珠です。

f:id:ms-present:20210612064004j:plain

これを含めて、3箇所に、

この擬宝珠を植えているとのことでした。

 

一つは、祖母からもらったものらしいです。

 

また、この写真の擬宝珠は、

親戚からもらったものだそうです。

 

家人が育てていたみたいですね。

 

また、庭の植物を一つ、

知ることができました。

 

まだ、多分、知らない植物が

いっぱい生えていると思います。

 

また、折を見て、尋ねていこうと

思いました。

 

今日は、雨です。

 

畑の水やりは、お休みですね。

 

雨の勢いで、つるなしインゲンの実が落ちないか、

心配しましたが、大丈夫でした。

 

今朝もウォーキングに行ってきて、

午前中のやることは、後は、家事だけです。

 

ブログは、今、書いていますからね。

 

そういうわけで、今日は、庭の擬宝珠を

ご紹介しました。

 

よい1日をお過ごしください。

 

ありがとうございました。