ms-present’s Sky Blue Diary~想いをかたちに~

みっくんの自分中心日記~ほのぼの時々心理学~です。

最近の出来事と予定~皮膚科と歯医者さん~

みなさん、こんにちは。みっくんです。

朝は、冷え込みますね。

先ほど、自転車でタバコを買いに行きましたが、

寒いです。

暖房の灯油を切らしているので、

寒い中、ブログを更新しています。

今年は、もう、暖房はいらないかなと思っていましたが、

まだ、必要ですね。

暖房をつけたいと思っています。

 

今日は、最近の出来事と予定を書いて行こうと思っています。

昨日は、皮膚科に行ってきました。

背中にある、しこりが気になっていたからです。

行くまでの間、不安と緊張で一杯でした。

親からは、それは、粉瘤(ふんりゅう)じゃないのと言われていたのですが、

実際に、先生に診てもらうまでは、悪いことばかり考えていました。

お目当ての先生が昨日の午後から、診察だったので、

午後2時に家を出発しました。

いつもより、体が硬かったです。

自転車に乗って、皮膚科に向かいました。

待っている人がすでにいて、

待合室は、患者さんで、みるみる一杯になりました。

待っている間も自分がいつもより、

体が硬く、そわそわしていることに気づきました。

30分ほど、待って、自分の名前が呼ばれました。

診察室の前で、待っていたのですが、

どんな結果になるにしても、

しこりは、切ってもらうつもりだったので、

そのことを繰り返し考えていました。

いざ、名前が呼ばれると、いよいよかと思い、

診察室へと入りました。

その先生は、皮膚科の息子先生で、

前にお世話になったこともある先生です。

僕は、その先生が気に入っていたので、

ある意味、任せられる人だなと思っていました。

なので、いい答えをもらえるのではないかという気持ちもありました。

で、先生に背中を診てもらいました。

状況を聞かれた後、

言われたことが「悪性じゃないから、ほっといても大丈夫。」でした。

僕の中で、緊張が解けて行くのがわかりました。

「粉瘤ですか。」と聞いたら、「そうですね。」との答えでした。

「気になるようでしたら。」とのことだったので、

「今日は、最初から切ってもらうつもりで来ました。」と答えました。

「今日は、切ることができないので、日にちを決めましょう。」と言われました。

もちろん、そうですよね。

僕も来週ぐらいにと考えていたので、「そうですね。」と答えました。

 

そういうわけで、手術をすることになりました。

一番早くて、3月27日の月曜日だということだったので、

その日に決めました。

悪性じゃなかったということで、気が抜けました。

ひとつ、気になることが解消できたので、

ひとまず、よかったです。

 

あと、まだ、不安の種は、残っています。

虫歯治療と、2年ほど前に舌を噛んで、できた、

舌のできものの切除です。

こちらも歯医者さんを予約しているので、

来週にも行くことになっています。

実は、こちらの方が、今は、気になっています。

麻酔をする時のあの感じがよみがえってきます。

それを思うと、怖いですね。

歯医者さんに行って、定期検診で診てもらうわけですが、

1カ所気になるところがあって、

そこが虫歯じゃないかと思っています。

治療して、完治したいものです。

 

今日は、あまり、楽しい話題では、ありませんでした。

毎日、そのことを考えて、気が滅入っているので、

今の率直な気持ちとして、ブログに書くことにしました。

みなさんも健康第一でお過ごしください。

僕もこの状況から、一日も早く解放されることを願っています。

治療が終わった時のすがすがしさや、

安堵感を味わいたいと思っています。

 

以上、最近の出来事と予定~皮膚科と歯医者さん~でした。

お問い合わせ

ブログへの質問、ご意見は、こちらからどうぞ。
お気軽に、お問い合わせください。

*は必須項目です

名前

メールアドレス

性別

男性女性

*お問い合わせ内容

Powered by FormMailer.

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー