ms-present’s Sky Blue Diary~想いをかたちに~

みっくんの自分中心日記~ほのぼの時々心理学~です。

お題スロットより、受験について

お題「受験」

 

みなさん、こんにちは。みっくんです。

今日は、穏やかな気持ちで文章を書くことができています。

昨日が調子悪かったので、

その分、今日の穏やかさをありがたく思っています。

 

今日は、はてなのお題スロットを使って、

受験について書いてみようと思います。

僕は、高校受験と大学受験を経験しているので、

そのことについて、書ければなと思っています。

よろしくお願いいたします。

 

僕は、中学が大阪の枚方市

福岡市の博多区の2校に通いました。

父の転勤です。

父が2年に一度、転勤していたので、

いわゆる転校生を何度も経験しました。

その時の記事がこちらです。

 

ms-present.hatenablog.com

 

始めの中学の成績は、中の上くらいだったと思います。

そして、福岡に転勤になって、受験を意識するようになりました。

学区内で、1番の進学校を目指すことにしました。

ちなみに、福岡の中学は、三筑中学校と言って、武田鉄矢さんの母校でした。

中2で転校してきてから、受験は、まだ、意識していなかったのですが、

3年生になって、進路を決める段階になってから、

周りにもあそこの高校に行くと宣言して、勉強を始めました。

塾にも通い始めました。

この塾が楽しかったです。帰りのコンビニで友達と肉まんを食べたりしたのが、

懐かしい思い出です。

周りの人からは、僕は、その進学校に入るのが難しいと思われていましたが、

自分だけは、絶対に受かると言い続け、得意の社会や英語に磨きをかけていました。

成績も伸び始めて、中学校の中では、成績は、10番以内に入っていたと思います。

結果、僕は、その進学校に受かることができました。

とても嬉しかったです。

しかし、その進学校に入ってからが、しんどかったです。

何せ、各地のトップクラスの生徒が集まる高校で、みんなが優秀なのですから、

成績も1年生の時は、570人中480番と振るいませんでした。

クラスの中でも、下から数えるのが早いくらいの成績でした。

2年生になってクラスのみんなと仲良くなり、

そこから、勉強もやる気が出て来ました。

友達と一緒に世界史の暗記などに取り組んだものです。

僕は、数学が苦手だったのですが、3年生になって、文系を選んでからは、

得意科目に集中できて、成績もどんどん上がってきました。

ちなみに高校は、筑紫丘高校と言います。タモリさんの出身校です。

国英社で受験できる所に絞って、大学を受験しました。

センター試験では、数学と生物が足を引っ張って、

希望の国公立大学の合格ラインに届きませんでしたが、

私立は、希望の大学を受験しました。

早稲田大学青山学院大学東京都立大学横浜市立大学を受けました。

結果は、3勝1敗で、早稲田以外は、受かりました。

それで、プロフィールにも書いていますが、

青山学院大学に進学することにしました。

毎日、夜中の2時まで、勉強していたのが懐かしい思い出です。

また、友人と自主的に勉強していたのが、思い出として、残っています。

高校時代は、今、考えるとどうしてかわかりませんが、

塾には通わなかったので、通っていたら、

また違った結果になったかもしれませんね。

そういうわけで、19歳になる年に、僕は、福岡から、

東京へと旅発ったのでした。

 

今、受験の合格発表の時期ですかね。

高校に受かった時に、めちゃくちゃ嬉しかった記憶があります。

みなさんも受験の思い出ってあるのではないでしょうか。

人生で、一番勉強に時間を費やした時でした。

今となっては、いい思い出ですが、

また、帰れるなら、あの頃に戻って、

集中して、取り組んでみたいものですね。

今の方が、勉強に集中して、取り組める自信がありますからね。

とは、言っても今から受験勉強しなさいと言われても、

ちょっと困りますけどね。

以上、お題スロットより、受験についてでした。

お問い合わせ

ブログへの質問、ご意見は、こちらからどうぞ。
お気軽に、お問い合わせください。

*は必須項目です

名前

メールアドレス

性別

男性女性

*お問い合わせ内容

Powered by FormMailer.

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー