A Sky Blue Diary~想いをかたちに~

  ブログ開設5年目突入!!累計アクセス数20万超え!!日々の雑感や出来事を書き綴っています

今回のチャーター機で、帰ってきた人が8万円、自己負担することについて、思うこと。

みなさん、こんにちは。みっくんです。

ブログに訪問していただきまして、

ありがとうございます。

 

今回、武漢で新型ウィルスが猛威を振るっていて、

それに対して、日本政府が現地にいる人に対して、

希望者は、チャーター機で、

日本へ帰られるということがニュースになりました。

 

最初、このニュースを観た時に、

へー、日本政府もたまには、

いいことするじゃない、

珍しいと思っていたのですが、

チャーター機の費用8万円を

自己負担してもらうということに対して、

え、何?金取るの?と思いました。

 

そこで、気になったのがYahoo!ニュースで、

自民党の二階幹事長が

政府が負担したらどうですかという発言をしたニュースが

掲載されていました。

他の方は、どんな風に思ってるのかと思い、

コメントを見たのですが、

二階幹事長に対して、批判したり、

反対してる人が多かったです。

 

へーっと思いました。

色んな意見がありましたが、

要は、自己責任だという意見が多かったです。

 

僕は、今回のケースは、政府は、国民を保護するために、

お金も負担するのが妥当だと思ったのですが、

お金を負担する必要がないと思う人の方が多かったです。

 

これは、意外でした。

もっと、政府は、お金を負担するべきだという意見が

多いと思っていました。

 

自己責任という考え方の人が多いんですね。

他にも色んな理由で、反対している人が多かったのですが、

なるほどなと思う意見もありました。

 

僕は、基本、自分の人生は、

自分に責任があると思っていますが、

人に頼りたいという弱さがあります。

だから、自己責任論だと言われると、

相手に助けを求めてはいけない。

どんなに苦しいことがあっても、

自分一人で、歯を食いしばって、

耐えなければならない。

何でもかんでも自分一人でやりなさい。

それが責任を取るということだと

そんな風に言われてるように受け取ってしまいます。

 

自分に責任があるのは、自分に関してだけです。

相手には、相手の責任があります。

そう思える時もあるのですが、

普段は、責任を人に押しつけたり、

逆に責任を取らなかったりして、

何か、責任を過剰なものとして、

捉えてしまい、

そのことに苦しんで、

そこから逃れたくて、

評論家みたいになって、

自分の考えと違う人は、叩く。

人のことは、知らない。

自分さえ良ければいい。

そんな風に思ったり、

やってしてしまう自分がいます。

 

人を批判し、人を非難し、人を裁き、

人を追い詰める。

 

裏を返せば、自分の考えを批判し、自分の気持ちを非難し、

自分のことを裁き、自分のことを追い詰めてるんだと思います。

 

すごい、厳しい見方をしていますね。

 

だから、その反面、

人に頼りたいと思う気持ちが強いのだと思います。

 

冒頭の話で行くと、相手(政府)にものすごい、

期待しているということです。

おいおい、こんだけ、苦しんでるんだから、

助けてくれよってね。

 

そんな、自分のことを何とかしてくれよという依存心があるようです。

 

そんな自分の弱さを自覚しつつ、

自立して、責任を果たす気持ちよさを味わいたいですね。

 

そんなことを思いました。

 

以上、今回のチャーター機で、帰ってきた人が8万円、

自己負担することについて、思うこと。でした。

 

最後まで、読んでくださって、ありがとうございました。

お問い合わせ

ブログへの質問、ご意見は、こちらからどうぞ。
お気軽に、お問い合わせください。

*は必須項目です

名前

メールアドレス

性別

男性女性

*お問い合わせ内容

Powered by FormMailer.

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール|フォームメーラー