A Sky Blue Diary~想いをかたちに~

  楽に生きるヒントを綴っています。ちょっと、立ち止まってみませんか?

父の誕生日を祝いました。

みなさん、こんにちは。みっくんです。

いつもブログに訪問していただきまして、

ありがとうございます。

 

今日は、父の誕生日です。

僕のブログ日数1,200日目の節目の日に、

その日を迎えることができました。

 

そんな父もかなり、いい歳になりました。

もう、高校生くらいの孫がいても、

全然、おかしくない年齢です。

 

ということは、僕もそれくらいの子供がいても、

おかしくない年齢なんですけどね。

 

それは、さて置きまして、

今朝は、父の誕生日を祝うために、

プレゼントを用意しました。

それは・・・。

 

ほうれん草です。

 

そう、家庭菜園のほうれん草を今日、

初収穫して、父にプレゼントしました。

 

父がお風呂に入るタイミングだったのですが、

収穫したほうれん草を網の上に載せて、

「お父さん、お誕生日おめでとう。」と言って、

手渡ししました。

 

父は、「ありがとう。」と言って、受け取りました。

 

ここからです。本番は。

父は、以前から、

「このほうれん草を食べるのが楽しみ。」と言っていたので、

まず、ほうれん草を載せた網を

父の席に置いて、

それを見てもらった後で、

母に「これから、調理します。」と言ってもらって、

調理してもらうことにしました。

母に協力を仰ぎました。

母は、快く、引き受けてくれました。

 

父がお風呂から上がってきて、

リビングに入り、

「あー、このほうれん草、綺麗だね。」と言ったので、

僕は、「ありがとう。」と言いました。

そして、「これは、もうお父さんのものだからね。」と言いました。

その時、父は、まだ、その言葉を聞いても、

プレゼントが自分のものでは、ないように受け取っていました。

 

その後、母から、

「今から、調理するからね。お浸しにするよ。」と言ってもらって、

母が調理を始めました。

ほうれん草のお浸しです。

その間、父と話しながら、

完成を待っていました。

 

ほうれん草を湯がいて、

水で洗って、

包丁で、切って、

一人前、完成しました。

母が「できたよー。」と言ったので、

僕が最後に、「ごまをかけるか、

かつお節をかけるか、どちらか選んで。」と

父に言いました。

父は、かつお節を選びました。

 

父が席に座って、朝ご飯を食べる時に、

「何か、今日は、贅沢だな。」と言っていたので、

僕は、「贅沢気分を味わってください。」と言いました。

母が「ほうれん草、食べてみて。」と言ったので、

父がほうれん草を一口、食べました。

「うまい。」と言っていました。

母が「これ秋から、育てたんだよね。」と言ったので、

僕が「そう、10月の中旬から、育てた。」と言いました。

母は、「初めは、あんなに小さかったのに、

よく、育ったね。」と言いました。

 

これにさかのぼって、

父が風呂から上がって、着替えいている時に、

父に「今日のほうれん草は、お父さん一人分だから。」と言ったら、

父は、「それは、いかんやん。」と言いました。

父は、自分ひとりじゃなくて、

みんなのことも考えていたのでしょう。

しかし、僕は、「今日は、お父さんの誕生日だから。」と答えました。

そしたら、父は、納得したのか、うなずいていました。

そして、僕は、「あの、みんなの分は、

まだ、収穫できるから、心配しないで。」と言いました。

そうすると、父は、合点がいったのか、

「ありがとう。」と言いました。

父は、いつも、みんなのことを考えて、生きてきたので、

自分がプレゼントをもらうのも、

みんなが食べられないことも悪いと思っていたようです。

そんな父のことも理解できて、よかったです。

また、僕の想いも理解してもらえたので、

それも、よかったです。

 

最後に、ほうれん草を食べている父に、

母が「よかったね、食べられて。」と言っていて、

父もそんな感じだったので、

僕は、「幸せを感じてください。」と言いました。

普段、そんな会話は、したことがなかったので、

父もそうかもなという感じで、笑っていました。

母もそうだねという感じで、笑っていました。

僕は、そこで、リビングを後にしました。

 

今日は、父の誕生日でした。

無事祝うことができて、よかったです。

 

これからも、健康で、自分らしく、

楽しんで、生きていってもらいたいと思います。

 

以上、父の誕生日を祝いました。でした。

 

最後まで、読んでくださって、ありがとうございました。

お問い合わせ

ブログへの質問、ご意見は、こちらからどうぞ。
お気軽に、お問い合わせください。

*は必須項目です

名前

メールアドレス

性別

男性女性

*お問い合わせ内容

Powered by FormMailer.

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール|フォームメーラー