A Sky Blue Diary~想いをかたちに~

  楽に生きるヒントを綴っています。ちょっと、立ち止まってみませんか?

2020年10月、稲の天日干しに行ってきました

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

 

昨日は、毎年恒例の

稲の天日干しに行ってきました。

 

県内にある親戚の家の田んぼで、

毎年、この時期に行なっているものです。

 

今年も家族と二人で、行ってきました。

 

親戚の家は、うちから、

車で、4~50分くらいの所にあります。

 

10時15分くらいに家を出て、

到着したのが11時くらいでした。

 

もう、作業は、始まっていたのですが、

稲刈りの作業がまだ、

終わっていなかったので、

同時進行で進みました。

 

こちらが完成した時の写真です。

f:id:ms-present:20201019050023j:plain

 

いかがでしょうか。

 

三脚を立てて、そこの上に、

竹や鉄パイプなどを横たえて、

刈りとった稲を掛けていきます。

 

刈り取られた稲は、機械で、

一束にされるので、

それを人力で、掛けていくわけです。

 

刈り取った稲は、掛ける時に、

丁度、人の字みたいな形になりますね。

 

そういう作業をやってきました。

 

今年で、何年目でしょうかね。

 

10年以上は、やっているでしょうね。

 

ブログにこのことを掲載するのも

今年で、4回目になります。

 

昔からの読者の方で、覚えている方も

いらっしゃるかもしれませんね。

 

ここ最近、天日干しの作業する人が

増えてきているので、作業時間が

年々、短くなってきています。

 

また、皆さん、

勝手がわかっている方が

多いので、とても効率的です。

 

昨日は、稲刈りが

終わっていなかったにも関わらず、

昔に比べて、2時間くらい、

早く終わりました。

 

以前は、終わる頃には、

少し、薄暗くなっていましたから。

 

そんな天日干しでした。

 

今日は、少々、体が筋肉痛のようです。

 

やはり、重いものを

運んだりしたからでしょうね。

 

それでも、秋空の下、体動かして、

作業したのは、とても、

気持ちよかったので、

今日は、心地のいい疲れだと

感じています。

 

また一つ、いい思い出になりました。

 

これで、今年の定例行事が

また一つ、終わりました。

 

これから、秋も深まり、

木の葉も落ちて、冬を迎えます。

 

残り2ヶ月ちょい、いい1年になるよう、

毎日を楽しんでいこうと思いました。

 

それでは、今日は、これで、

終わります。

 

今日がいい1日になりますことを

お祈り申し上げます。

 

以上、2020年10月、

稲の天日干しに行ってきましたでした。

 

最後まで、読んでくださいまして、

ありがとうございました。

 

またのご訪問を楽しみにしています。

お問い合わせ

ブログへの質問、ご意見は、こちらからどうぞ。
お気軽に、お問い合わせください。

*は必須項目です

名前

メールアドレス

性別

男性女性

*お問い合わせ内容

Powered by FormMailer.

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール|フォームメーラー