A Sky Blue Diary~想いをかたちに~

日々の雑感や出来事を書き綴っています。

はてなブログをやってるみなさん、Google Analytics(グーグルアナリティクス)は、導入していますか?

みなさん、こんにちは。みっくんです。

いかがお過ごしでしょうか。

みなさんのブログは、Google Analytics(グーグルアナリティクス)を

導入していますか?

これを導入していると色んなことがわかりますよね。

たくさんのことがわかるので、

ここでは、割愛しますが、

PV(ページビュー)やよく読まれている記事、

どの国の人が自分のブログを読んでるか、

どの地域の人が自分のブログを読んでるか、

現在の訪問者数、

どのブラウザから読まれているか、

一記事当たりのユーザーの滞在時間は?

などがわかります。

詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。

 

valueagent.co.jp

 

僕も導入自体は、随分、前からしているのですが、

あんまり、使っていません。

使い方を覚えるのが少し、面倒くさかったからです。

たまに、見ていたのですが、

基本、はてなブログアクセス解析を見ているだけで、

Google Analyticsは、使っていませんでした。

 

ちょっと、見てみようと思ったのが、

月別に記事ごとのアクセス数がわかるのでは、ないかと思って、

Google Analyticsを見てみました。

Google Analyticsについて、

説明してあるサイトを見ながらじゃないと、

全くわからないですね。

結局わからなかったのですが、

見てる中で、一つわかった事があります。

それは、一記事に対する読者の滞在時間です。

僕は、それを見て、驚きました。

いつも、検索経由でアクセス数も多くて、

読まれてると思ってた記事が滞在時間が20秒くらいでした。

え、ほとんど、読まれてないじゃんと思いましたが、

これには、理由があるようです。

 

wacul-ai.com

 

上のサイトによると、

平均セッション時間と平均ページ滞在時間というのがあるそうです。

 

〇平均セッション時間とは、

 セッションの平均時間、

 つまりユーザーの一回のサイト訪問における滞在時間の平均のこと。

 

〇平均ページ滞在時間とは、

 ユーザーが特定のページあるいは

 一連のページを閲覧した平均時間のことです。

 

※上記の説明文は、wacul-ai.comさんの記事から引用して、

 少々、書き直しました。

 

この2つがGoogle Analyticsでは、わかるんですね。

このGoogle Analyticsは、最後に閲覧したページの滞在時間は、

計測しないそうで、そうなると、そのページの滞在時間は、

0秒になってしまいます。

ユーザーが直帰した場合は、そのページの滞在時間は、

0秒になるということです。

なので、僕が驚いた滞在時間の短さは、

気にする必要は、ないのかもしれません。

平均化されて、短くなったのかなと思います。

Google Analyticsについては、

もうちょっと、勉強して、理解を深めたいと思います。

 

最後に、はてなブログGoogle Analyticsを導入する方法があったので、

その記事を貼っておきます。

まだ、導入していない方で、してみたい方は、参考にしてみてください。

 

help.hatenablog.com

 

最後まで、読んでくださって、ありがとうございました。

 

以上、はてなブログをやってるみなさん、

Google Analytics(グーグルアナリティクス)は、導入していますか?でした。

お問い合わせ

ブログへの質問、ご意見は、こちらからどうぞ。
お気軽に、お問い合わせください。

*は必須項目です

名前

メールアドレス

性別

男性女性

*お問い合わせ内容

Powered by FormMailer.

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー