A Sky Blue Diary~想いをかたちに~

  日々の雑感や出来事を書き綴っています

【自分中心心理学】2018年5月22日、石原加受子さんのカウンセリングを電話で受けました。

みなさん、こんにちは。みっくんです。

昨日、石原加受子さんのカウンセリングを電話で受けました。

約1時間、お話ししました。

先生からは、物事を具体的に見るレッスンをしてもらいました。

僕は、家では、あまり話しません。

母と話す時も、ご飯できた?とかそれくらいしか話さないのです。

父ともほとんど会話をすることがありませんでした。

弟とも普段、話すことは、ありません。

そのことについて、先生とお話ししました。

例えば、食卓を囲んだ時にお話ししないの?と聞かれたので、

あまりしませんと答えました。

テレビを観ながら、そのことについて、

お話ししたりしないの?とも聞かれました。

もちろん、しませんと答えました。

もっと、長い時間話して、

受け止めてもらったらいいのにねと言われました。

なので、電話が終わってから、

父や母や弟と話しました。

父とは、テレビを観ながら、相撲の話を。

母とは、その日の晩ご飯の話を。

弟は、今、総合運動場をダイエットのために歩いている話を聞きました。

よかったです。

久しぶりに話をしたいなという気持ちになりました。

これまで、話す元気もなかったということです。

他にも色々、先生とお話ししました。

印象に残っているのが、

自分を大事にすることの大切さについてです。

僕は、あまり、自分を大切にしてこなかったようです。

自分の意志や感情や気持ちを大切にしたいと思いました。

 

昨日は、横になりながら、母の携帯電話で、お話ししました。

力が抜けて、話せたので、よかったです。

先生も話ができて、よかったと言っていたので、

それもよかったです。

僕が、家庭菜園のピーマンがなり始めて、

嬉しかったという話もしました。

そこを正しく評価してもらいました。

他にも色々とお話ししました。

友人とのこと、恋愛話などです。

1年3ヶ月前の友人とのことがきっかけで、

調子を崩したようなものなので、

大事なお話をしました。

一言で言うと、僕が傷ついて、ショックだったということです。

本を買うように勧めて、断られたのですが、

全く想定していませんでした。

相手がNOと言うことを全く考えていなかったということです。

一方的に押しつけがましく、

話をしていました。

そこで得られる満足感は、質が低いと言われました。

人と話をする時は、ほんの小さなことでも、

お互いが満足感を得られる会話が

質の高い満足感を得られるよと言われました。

確かにそうですね。

僕は、これまで一方的に話をして、

聞いてもらえる人のことが好きでしたが、

これからは、相手との会話を楽しめるような関係を築きたいと思います。

そんなことを教えてもらえるカウンセリングでした。

 

今日は、リラックスしています。

肩の力を抜いて、生きていきたいと思いました。

自分のことを大事に生きていきたいと思います。

また、カウンセリングを受けたいと思いました。

心で感じることを大事にしたいと思います。

明日につながるカウンセリングでした。

 

以上、【自分中心心理学】2018年5月22日、

石原加受子さんのカウンセリングを電話で受けました。でした。

お問い合わせ

ブログへの質問、ご意見は、こちらからどうぞ。
お気軽に、お問い合わせください。

*は必須項目です

名前

メールアドレス

性別

男性女性

*お問い合わせ内容

Powered by FormMailer.

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール|フォームメーラー