A Sky Blue Diary~想いをかたちに~

  日々の雑感や出来事を書き綴っています

この例え話、あなたは、どう思いますか?コップに水が半分入ってる話。

みなさん、こんにちは。みっくんです。

ブログに訪問していただきまして、

ありがとうございます。

 

うちのトイレには、

毎日、格言のようなものが

書いてあるカレンダーがかかっています。

 

今日の格言は、こんなでした。

 

「全ては、我が心の通りに見える。」

 

コップの中に水が半分入っている。

これを半分も入ってると思うか、

たった半分しか入ってないと思うか、

何事も判断基準は、自分の中にある。

 

こんな感じです。

 

これを読んでみて、

どう思いましたか?

 

確かにそうだな。

全てのことは、自分の心の通りに見えるし、

判断基準は、自分の中にあるなと思った人?

 

そんなことあるわけないじゃんと思った人?

 

だから何?と思った人?

 

僕(私)は、半分も入ってると思った人?

 

僕(私)は、半分しか入ってないと思った人?

 

あー、これね、知ってるよ。

聞いたことあるねと思った人?

 

何も思わないと思った人?

 

考えるのが面倒くさくて、

早く、答えを知りたいと思った人?

 

色々、あると思いますが、

あなたは、どうでしたか?

 

僕は、初め、この例え話は、

知っていたので、

半分もあると思ったら、

豊かになるし、

半分しかないと思ったら、

足りない現実を創る、

だから、半分もあると思った方が

いいに決まってるじゃんと、

頭で考えて、選びました。

自分の考えで、

選んだと思い込んでいます。

 

しかし、現実に心で思ってるのは、

半分しかないと思っています。

 

だから、いくら頭で、理想を描いても、

現実に心で思ってることが叶います。

いつも、足りない現実を創ります。

なぜなら、同じ現実(コップの半分の水)を見ても、

僕は、足りないと思っているからです。

 

そして、次に思ったことが

タイトルの

「全ては、我が心の通りに見える。」についてです。

 

何か、北斗の拳ラオウじゃあるまいし、

何か、堅い言い回しだなと思いました。

 

そして、最後の一文、

「何事も判断基準は、自分の中にある。」

これについてです。

 

何か、偉そうに言ってるなと思いました。

これを聞くと、

何か、自分を厳しく律しなければならないような

厳しい感じがしました。

上から目線で、わかってないお前達に教えてやると、

そんな風に何か、

自分のものの見方を押しつけられてるように感じます。

自分の考えが唯一無二で、

相手のものの見方を感じてないように聞こえます。

 

いかがだったでしょうか。

あなたは、お気づきでしょうか。

 

この例え話を読んだだけで、

自分の中に、色んな思いや考えが起こり、

自分のものの見方が表に現れるということです。

 

この例え話、一つで、

自分のことがたくさん、

浮き彫りになるという話でした。

 

どんな自分がいましたか?

 

そこに、正しいとか間違いは、ありません。

いいとか悪いとかもありません。

ただ、そんな自分がいただけだというお話しです。

 

何も思わなかったという方は、

普段、あまり、自分に関心を向けていないのかもしれません。

 

気づかなくても、何か出来事があった時に、

心の中は、色々思ってるはずですから、

少しずつ、関心を向けるレッスンをするといいかもしれませんね。

 

今日の話があなたのお役に立てれば、幸いです。

 

最後まで、読んでくださって、ありがとうございました。

 

以上、この例え話、あなたは、どう思いますか?

コップに水が半分入ってる話。でした。

お問い合わせ

ブログへの質問、ご意見は、こちらからどうぞ。
お気軽に、お問い合わせください。

*は必須項目です

名前

メールアドレス

性別

男性女性

*お問い合わせ内容

Powered by FormMailer.

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール|フォームメーラー